本文へスキップ

りそな銀行 VISAデビット 高校生

りそな銀行でVISAデビット付きの口座を開設

■りそな銀行でVISAデビット付きの口座を開設

嫌なりそな銀行で口座を開設しました。

キャッシュカードは、VISAデビットがついたもです。

VISAデビットが付いていると、キャッシュカードさえもっていればVISAが使えるお店なら買物ができますからとても便利です。

でも、それならクレジットカードでも良いのでは?

と思いますでしょうが、

クレジットカードは15歳では作ることができません。

また、クレジットカードならば、買物をしても口座からお金が消えるのは、1ヶ月以上も先になってしまいます。

これでは、お金を使ってもまだお金があると勘違いしてしまい、うっかりお金を使いすぎてしまう恐れがあるわけです。

その点、デビットカードの場合は、買物するとすぐに預金からお金が引き出されるわけですから、お金の管理がとても楽です。

また、VISAデビットを持っていれば、ネットショッピングも可能です。
というわけで、とても便利なVISAデビットを作ったわけです。

ただ、VISAデビットにすると、年会費が発生しますので、そこのところはデメリットです。

りそな銀行のVISAデビットの場合は、年間500円+消費税というわけで、それほど高額でもありませんので、便利さを考えると許せる範囲です。


■手元にVISAデビットが届くまで

ネットから申込んで作ったのですが、なかなか時間がかかりました。

忘れた頃に「普通預金口座開設手続き完了のお知らせ」というのが届き、その翌日に「マイゲートのご利用に関するお知らせ」というのが届いて、さらに1周間後に、VISAデビット付きのキャッシュカードが届きました。

長い道のりです。

あ、それからマイゲートというのは、インターネット上の貯金通帳のようなものだと思います。まだ使ってはいませんが、恐らくそうです。

インターネットでリアルタイムに今貯金の残高を確認したり、買物をした時にお金を振込んだりできるはずです。


■クレジットカードをつくるときの注意点

高校生ではクレジットカードをつくることはできませんが、つくれるようになったら絶対にポイント還元率が高いクレジットカードをつくるようにしましょう。

ポイントをバカにしてはいけません。クレジットカードによっては2倍以上、3倍以上もポイントが違うのがありますから、年間にすると相当な金額が損をしてしまうのです。

では、おすすめのクレジットカードを教えておきます。

それはレックスカードです。

レックスというのは、最強の恐竜のことです。最強のクレジットカードなのでレックスカードというのです。

はい。はっきり言って、レックスカードは凄いです。